読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタ卒した非モテ女の恋活ブログ

街コン.恋活パーティーなどの戦歴

婚活パーティーに初参戦した話

 

お久しぶりです。はのめろです。

長期休暇をエンジョイ中ですが、彼氏はまだ出来ておりません。くそぅ。

 

今回は婚活パーティーに初参戦した時の話です。

シャン〇レール×ゼ〇シィのコラボ企画物で、私が参加したのは20代限定と書かれていました。

選んだ理由としては、

1. 安かったこと

2. 飲食無し

3. 20代限定であること

の3点です。

参加したのは婚パは女性1000円で、早割だと500円でした。男性の方が高いのは街コンと一緒でしたね。

飲食無しを選んだのは話に夢中で飲み食いを結局しないことが多いからです。食べ飲み放題がつく分参加費も格段に高くなるのに、それをしないのは大損なんじゃないか?って思いまして。

20代限定に絞ったのは30代とはお付き合い出来ないと思ったからです。もちろんそれなりの年に私もなれば恋愛対象に入りますが…まだ21歳ですので出来ればプラマイ5歳、最低でも90年代以内がいいなぁと。ジェネレーションギャップも出来てしまうでしょうしね。

 

しかし、蓋を開けてみれば20代どころか30代半ばの男性がゴロッゴロいました。えっ?なんで?って思うじゃないですか?これがまたすごいんですよ。

私が応募したサイトはゼク〇ィからだったんですが、シャンク〇ールから応募した方も多かったんですね。それで話を聞いてみると、応募したサイトによって募集要項が違っていたんです!!

つまりどういうことか?私は20代限定で応募したけど、30代で応募してきた方は20~30歳くらいと書かれていたとのこと。くらいってなんだよ!!

 

女性陣はももうそりゃあ死んだ目をしていました。当たり前ですよね。おじさんばっかりだもの。

ですが、この婚パでかわいい女の子とお知り合いになりましてLINEも交換しました!恋活友達を作るには良いかもしれません。

でももう知人に誘われない限りは婚活パーティーは行かなくていいやと思ってます。

 

私はハズレを引いてしまいましたが、運営や企画会社が変われば内容もガラッと違うかもしれないので、もし婚活パーティーをお考えの方は他を当たってみるのをお勧めします…。

あと男性陣のレベルからしても街コンの方がやっぱり圧倒的に良かったです。

 

 

次回は、相席バーに行った話をします!

 

街コン3戦目の話

 

はのめろです。

マイメロ好きと言ったら先輩にメンヘラなの?って言われましたが、元気に恋活しております。自称メンヘラファンシーピンクBBAです、どうも。

 

さて、今回は元カレ殿と別れてから行った街コンの話です。

3戦目となる街コン会場は池袋でした。都内に出向けば良い人に出会えるんじゃないかと思ったけど、一切そんなことは無かった。敗因はそう。池袋であること。何がいけなかったのか?

池袋といえばアクセスの良さが素晴らしいところですが、それゆえに埼玉県民の多さが目立ちます。なので埼玉県民は都民と付き合いたいなら池袋街コンに行くべきではありません。

 

とりあえずですが、この街コンでのリザルト。

1. 都民男子。ミュージカルが好きで顔は割と良し。難点は自分の顔が良いことを気付いているため3枚目なところ。

2. 埼玉男子。チャラ系細マッチョ。ブランドでいうとAZUL by moussyそのもの。163cm。

 

現在はどちらとも連絡を取っておりません。

moussyくん(仮名)とは1回デートして、ワンナイしてしまいまして。その際ロストバージンしております。体型と顔が好みだったのでいいやともう開き直っています。

サラッと言ってしまったけど、真剣交際するなら付き合う前に絶対しちゃいけませんよね。なんで私は流されてしまったのか。女慣れしてるので言葉巧みって感じだったんですよね。

 

都民くん(仮名)はグループ飲みに誘ってくるのでサシではなかなかご飯などに誘ってくれないという怖さがあります。なので毎回断ってました。

なぜその人ともまだ仲良くなってないのに、その人の友達と飲まなきゃいけないのか?友達じゃなくて彼氏を作りに行ってんだよこちとらって話ですよね?これ私間違えてないよね?

 

そんなこんなで軽く覚え書きのようになってしまいましたが、3戦目もあえなく撃沈しております。そしてこれを機に街コン参戦をお休み中です。

 

 

次回は婚パに行った時の話をします!

 

 

広告を非表示にする

街コン2戦目の話

 

今回は風間くんと付き合ってる間に行った、去年7月某日の街コンのお話です。

何故彼氏がいるのに行ったのか?前回の記事を読むと薄々分かるとは思うんですが、この頃にはもう既に雲行きが怪しかったんですよ。実際ずるずると11月まで付き合ってはいたものの、8月頃から1ヵ月に1回会うかどうかでしたからね。

 

とりあえずまた大宮の街コンに行きました。2戦目では小中学校と一緒で、今ではTDR年パ仲間でもあるお友達ちゃんと参加しました。お名前はハンドルネームをちょっともじって、ルナちゃん(仮名)とします。

ルナちゃんはこの時が街コン初参戦だったのですが、前回と違い立食タイプではなく完全着席だったので圧迫面接がすごくてですね?そりゃもうキツかった。

 

その時いいなぁと思ったのは放射線技師さんでした。ひょろっと長身白肌の地味メンで甘党でした。甘党くん(仮名)とします。

甘党くん以外ぶっちゃけどうでもいいなとは思ったものの、ルナちゃんがその時連絡先を交換したメンズの友達が私にめっちゃアピってくるわけですよ。薄毛の20代半ば、顔は下の中。いや、絶対無理。しかしその薄毛マン(仮名)の連絡先をルナちゃんにアピったメンズの前で「いらないです」とは言えず、とりあえず交換しました。

 

二次会にはRADWIMPS野田洋次郎似のメンズとその友達のグループに誘われて行ったのですが、時間の関係で唯一回ってこなかったテーブルのメンズが素知らぬ顔で着いてきまして。男4:女2という謎の比率で二次会を迎えました。

洋次郎(仮名)の近くに座ってたんですけど、まぁ見てくる見てくる。素知らぬ顔で着いてきた方のメンズのうち1人。私の地元で市役所勤めをしているらしいメンズでした。

めっちゃ見てくるじゃんと思って首を傾げて見返すと「どうしたの?俺のこと気になる?」みたいな表情で首を傾げ返してきました。いや、てめえがどうしたんだよ。LINE交換しましたが3ラリーくらいして私からブロしました。ごめんな。全く1mmも可能性は感じられんかったんじゃ。

 

甘党くんとは街コン後連絡を取り合うものの、1日1通ずつしかラリーが出来ないんですよ。忙しいのかなとその時は思ってたんですけど、今なら分かります。私にも全然興味なかったんだわ。というか甘党くん自体は街コンあまり興味なかったようで、お友達の付き添いって感じだったようです。ちぇっ。

結局デートの予定を取り付けることなく甘党くんからの連絡がいつしか無くなったのでした。

 

薄毛マンの方はアピが激しくて、LINEは即レス。朝昼晩関係なく。めちゃくちゃ怖い。

デートのお誘いもグイグイ来るんですけど「ドライブデートにしよう」「カラオケとかもどう?」「飲みに行こう」などとまあとりあえず2人きりになろうとするところがほんとに、めちゃくちゃ怖い。

ルナちゃんにアピってるメンズの友達とはいえ耐えられず、「すいません彼氏います」と言って精神的ブロックを掛けました。ほんとに怖かった。付き合って別れたらストーカーとかになりそうなタイプですね。

 

そんなわけで、2戦目の街コンは圧倒的敗北でした。無念。

次は風間くんと別れてから行った街コンの話をします。

 

 

広告を非表示にする

初参戦した街コンで出来た元彼の話

 

前回の記事の最後にちょろっと書きましたが、初参戦した街コンで私は男性とマッチングしました。

スペ:風間俊介似のフツメン。標準〜ぽちゃ寄り。名の知れた食品メーカーの子会社勤務。7つ上。大卒。3人兄弟末っ子。

私はぽちゃ〜肥満体系が地雷なのですが、街コンで出会った時は会場がバーで暗かったこともあり体型が気になりませんでした。

 

マッチング後毎日連絡を取り合い、私がぎゅうぎゅうに予定を詰めてたせいもあり、街コンから2週間後に初デート。

自分から提案するのは苦手なのでお任せしたところ、向こうが車持ちだったので横浜デートになりました。よく考えると赤の他人の車に乗るって結構危なくね?と思うのですが、風間くん(仮名)は全くそういった雰囲気が無かったので普通にドライブしました。

終始向こうは口数が少なく私ばかり喋っていたのですが、最後に観覧車で告白をされまして。第1希望メンだったし、他にめぼしい男子がいなかったので二つ返事で付き合いました。口数が少なくなっていたのは告白をするタイミングをどうにか掴もうとしていたそうで、どちゃくそ健気に感じて余計に好感を持ってしまったんですよね~〜。

 

で、それからというもの…

出るわ出るわボロがまあ!!すげえこと!

1.元テニサーウェイ系

2.私の許可無く私と繋がっていない(ていうかやってない)Facebookに私の写真を載せる

3.眠いお腹空いた疲れた の3大末っ子発言

 

そして私が1番驚いたというかショックだったのは、私への誕生日プレゼントがAmazonで買った2490円の安物のネックレスだったことですね!!ちなみに風間くんが母の日に贈ったプレゼントはガラスで出来た1万円のカーネーションです。納得がいかねえ。

ていうか私金属アレルギーなんですよ。ちゃんとしたものは大丈夫なんですけど、雑貨屋とかの安いメッキが塗装してあるやつ。それで誕生日に金属系貰っても困るので「私金属アレルギーあるんだよね~」と言ってあったにも関わらずこれか…と。首が痒くて痒くて。家に帰ったらかぶれてました。

 

そして分かれる決め手になったのは彼の中の私の優先度です。彼の中では友達<仲の良い会社の先輩<会社の同期<大学時代のサークル仲間<母親<<<(越えられない壁)<<<私だったんですよ。これ分かります?

メダルどころか5位入賞すらないんすよ!!腹立ちません?!?!

1ヵ月会わない時期があって、向こうからは仕事で忙しいと言われていたのですが連絡してみたら「突発で旅行来てまーす☆2人で!笑」って来たんですよ。しかもそれ何回もありましたからね。何が☆じゃ。誰とだコラ。頭かち割られたいんか。って控えめに思いました。

 

そんなこんなで11月末に別れました。およそ半年間ですね。そこから今にあたるまで彼氏が出来ておりません。

もちろん私にも落ち度はあったと思うんです。でもこちらとしても時間を無駄にするわけにはいかないので、お互いの妥協点を探すよりは別れちゃおうと思ったんですよね。

 

風間くんと別れてから少し間を開けて、恋活を復活させて街コン2回、相席屋1回行きました。

その話をちょこちょこ次回から書いていきます!

 

 

20歳で街コン初参戦した時の話

 

私は20歳の12月(クリスマス直後の土曜)に街コン初参戦しました。一緒に行ったのは志田未来似の高校の先輩。そりゃもう可愛い。ちなみに私は元カレやその他諸々の人からありがたいことに黒木華さんに似てると言われまして、気を遣って社交辞令を言っていただけたという嬉しさだけで涙が出そうでした。しかし現実は下の上の中の下(母談)です。顔面偏差値は低いしFランです。

 

そんな私が何故街コンに行こうとしたのか?

元々興味はあったものの1人で行く勇気が無かった私はTwitterで「街コン行ってみてえ〜」とツイートしました。すると、高校の先輩で唯一繋がっていた志田先輩(仮名)が「私も!」とリプをくれたんですよ。

その時の私は彼氏が欲しい一心で、志田先輩が可愛過ぎて自分が霞んでしまうことなどすっかり忘れてしまっていました。そしてそのまま2人で大宮の街コンへ…

 

私達埼玉民にとって最大の都心部・大宮での街コン。道に迷い、駅から5分の会場に15分かけて向かう私達。5分ほどの遅刻(電話で道に迷ったことは連絡済)をしたのちにテーブルへ行くと、もう既に男女間で出来上がっている一体感。それはもう2学期に転校してきた転勤族の娘のようでした。

ちなみに会場はダーツバー。立食形式で食べ飲み放題でした。緊張し過ぎて飯食わなかったけど。日本酒好きなくせにかわいこぶってカシオレばっか飲んでたけど。

 

どこの街コンもそうだと思いますが、時間ごとに男性だけがテーブル移動をするんですよね。

男性の主な職業としては市役所勤め、警察官、自衛隊、営業マンなどなど…

20代限定の街コンに参加したものの、20歳で来ているのは私だけでした。男性側で1番年が低かったのは高卒就職の22歳。1番多かった年齢層は25歳~ですね。

 

5回くらいテーブルチェンジしまして、フリータイム。

その時のちに付き合うことになった風間俊介似のフツメンがとても気になっていたのですが、若さ故に色んな男性が声を掛けに来て下さって囲まれてしまい動けませんでした。150cmワイ、15cm以上高い男達に囲まれビビりまくり。

風間くん(仮名)と同じテーブルにいたボーイ風男子を狙っていた志田先輩が「あのテーブル行きたいから来てくれ!」と手を引いてくれまして、無事に風間くんのテーブルに辿り着きまして小話。緊張し過ぎて何を喋ったのか全く覚えてない。でも顔だけは最低でもキス出来る程度の人と付き合いたいと思っていたのでしっかり焼き付けました。

職業などは特に詳しく聞き合わず、趣味の話をした覚えはあります。後ろめたい職ではないもののフリーターをしてる身としてはあまり聞かれるのは好ましくないので好感が持てました。

7つ上だったけど聴いてる曲とかは話が合うし、聞き上手さんだったのでとても話してて気持ち良かったです。

 

どこ主催だったか忘れてしまいましたが、私が初参戦した街コンでは最後にアプリを使用したマッチングがありました。20:20くらいの男女比でしたが、マッチングしたのは2組だけでした。

しかもそのうち1組が私×風間くんだったんですよ〜~!運命感じちゃうじゃないですか?まさか半年で別れるとは思わないじゃないですか?まぁ、その話はまた今度しますが。

向こうの真偽は不明ですが、2人とも第1希望のみの回答でマッチングしたので会場でも「あの2人か」「ほほぅ」みたいな感じで見られまくり。恥ずかしかった。

でもマッチングがあったおかげでLINE交換がしやすかったのです。男を落とす自信のある方はマッチングをLINE交換の手段として使うのはアリじゃないですかね。成功するかは保証しませんが。

 

私は街コンJAPANさんで申し込みしましたが、主催はそれぞれ違うので色んな企業さんがやってるものに参加してみた方がいいんじゃないでしょうか。

あとは2次会ですね!相当なやばい対応をそこでしていない限り、誰かには必ず誘われるはずです。今のところまっすぐ帰ったことはないです。街コン2回戦かな?ってほど大きい規模でやる人達もいれば、気になる人だけ声を掛ける少人数グループ、1対1で飲みに行く人もいます。お友達と参加してると1対1は難しいと思うので、それを狙うなら1人参戦が望ましいですよ!

 

次は 風間くんとの半年間をさらっと時系列順にさらっと書きます〜

 

恋活前の恋愛遍歴

 

とりあえず街コンやら婚活パーティーの戦歴の前に、そもそも私がどれほどまでに非モテなのかという話。

 

一応高校生の頃には彼氏がいた頃もありました。

高校2年生の6月に初彼氏が出来まして、12月のクリスマス前に別れました。約半年。それでも私なりに頑張った方で、よく耐えたなと自分を讃えたい理由があります。なぜなら、

ザコンであり、ロリコンでもあるファッションセンス皆無の二次元ヲタだったのです。

私も高校卒業までは二次元ヲタだったので、まぁそこはいいとしましょう。でもマザコンロリコンってどういうこと?ファッションセンスってどれほど?ってなるじゃないですか。4項目特徴的な部分を挙げるとするならば、

1.高校入学後お母さんに止められるまで「ママ呼び」

2.高校生でお金が無くお家デート中心のため家に行くも活動拠点はリビングで「おかあさんといっしょ」状態

3.低身長&アニメ声寄りの私に「お兄ちゃんって呼んで」というドン引き案件の依頼

4.デートコーデはダブルパーカー&ウエストポーチ

 

よく半年耐えたなと思いませんか?

そんなこんなで半年頑張ってクリスマスまでは持たせようとしたものの、無念にもクリスマス前に精神的ストレスから蕁麻疹+鳥肌+過呼吸を発症しまして振らせていただきました。

 

その後もお付き合い寸前まで行ったものの、お付き合いには至らずな人が何人か…

そもそも高校生の頃の私は地味で眼鏡、登校時は化粧無しでアイプチもしないような喪女感たっぷりの女だったので、普通のホモサピエンスのオスから好かれる要素が1mmも無かったわけですよ。

そして、そこから20歳の街コン初参戦まで彼氏は出来なかったのです。

 

次は20歳で初参戦した街コンの話をしたいと思います…

 

広告を非表示にする